除毛クリーム 抑毛ローション
よくあるご質問
みんなの脱毛・除毛HOW TO
みんなの脱毛・除毛HOW TO - 脱毛・除毛に関する意見、役立つマメ知識をわかりやすく解説します。

体毛の処理はどうしてる?
みんなのお悩み相談 男性編

体毛といえば代表的なのは脇毛と陰毛の二つだと思います。

まずは脇毛の処理方法ですが、これは基本的にそのままにしています。

ただし夏場などは蒸し暑く脇汗の温床になりますし、薄着や水着等で脇が見える

服装になった時に見苦しく感じることがあるので、その季節になるとシェーバーのバリカン部分で処理をしています。

続いて陰毛のほうですが、長くなると色々な場面で邪魔に感じることが多いのですがかといってこれを脇毛のように一概に全部剃ってしまうのも色々な場面で問題があります。

水着などを着る機会には、臍上まで映えている一部は見苦しいので剃っていきますが…。それ以下の部分は、100円ショップで買った鼻毛用の先が丸いハサミで適宜カットをして短くしています。

脇毛に関するメリットですが、やはり夏場は涼しく快適で、脇汗も目立たなくなります。いっぽうで部分的に非常に見えにくい場所なので剃りにくいということと、やはり剃りたての時はチクチクして気になるということですが、これは伸びてくると数日で気にならなくなります。

陰毛の方は「剃らずにカットする」ということで、チクチクとした不快感を回避することができます。やはりデリケートな部分ですから。反面、カットにかかる時間や、その時の下半身丸出しで股間に集中する姿勢などは非常に奇異なものであり、間違っても誰かに見られないよう、細心の注意が必要となります。また、陰毛カットの最大の利点はカットした直後には陰毛が短くなっているので「部屋のどこかに陰毛が落ちている」という不快な風物詩を見なくなる事にあります。

髭剃りのメリット・デメリット

大抵は、髭剃りみたいなもので毛を処理しています。それでもなかなかきれいにできはしないので、髭剃りで剃るのが難しい部分は脱毛用クリームや液を使い処理します。

剃って気づいてくるんですが、明らかに孤立して毛が生えてくるところ、生えているところがありまして、その場合毛抜きのピンで抜きます。このデメリットは、ちょくちょく体を傷つけるところだと思います。

夏とかだと半袖になるので傷がついたところが目立ちます。なので慎重にやるのですが、それでも傷がたま~につくので、どうしようと悩みますね。最初、脱毛器を試したときはあまり良くない性能で買ってがっかりでした…。しかも、人体によくないこと傷がつくとか、跡がつくものも有ったようですね。でも、このごろのは、良いものも出てきています。レーザー方法の脱毛で体に対しとても安全・安心で痛みもないのでとても素晴らしい脱毛器だと思います。たまに効果がきかないのがあるので、性能がもっと良くなれば、と願います。

レーザー脱毛のメリット・デメリット

レーザー脱毛のデメリットは、4つあげられます。

1つ目はお金がかかることです。全身をつるつるにするなら、100万円以上はかかります。

2つ目は脱毛中は日焼けすることができません。レーザーを当てた部位は露出しないようにしないといけません。もし露出しなければいけない場合は、日焼け止めを塗る必要があります。

3つ目はレーザー脱毛はとても痛いことです。美容外科によっては麻酔をしてくれることもありますが、別料金です。部位によっては、涙がでる位痛い部位もあります。

4つ目は時間がかかることです。1回レーザーをあてれば、体毛が生えなくなり、つるつるになるというわけではありません。最低でも2ヵ月間隔で6回はあてたほうがいいと思います。6回でもつるつるにはならずに、産毛になる程度です。ヒゲなんかは個人差がありますが、最低でも14回くらいは必要だと思います。

レーザー脱毛のメリットは、なんといっても清潔感・透明感を得られることです。日本人の肌は白く、体毛は黒いので、どうしても体毛は汚らしい印象を与えてしまいます。その体毛がなくなることで、さわやかな印象を周囲に与えることができます。

剛毛・しつこい体毛を

簡単に5〜10で除毛!

とにかくキレイでツルツルの肌に変える!